アンティークコインの価値はどのように決まるの?投資価値の高いコインもご紹介

2020/10/20|著者: アンティークコインタイムズ編集部

the-value-of-antique-coins-01

 

キャッシュレスが普及してきた近年ですが、お金はまだまだ私たちの身近にあり日々それを手にしています。

ところが、アンティークコインとなるとよほど興味がある方でないかぎり、その価値についてはわからないことばかり。

アンティークコインに惹かれつつも、アンティークコインの価値の基準がわからない方のために、簡略ガイドを作成してみました。アンティークコインの世界に足を踏み入れるための糸口になれば幸いです。

 

アンティークコインメルマガ

 

アンティークコインは投資価値があるのか?

「アンティークコインは趣味の範疇にあるもの。投資面における価値があるの?」と首をかしげる方も多いと思います。骨董や美術品同様、アンティークコインは好きだから購入するという選択のほかに、投資目的で入手される方が多くなっているのです。

それには理由があります。日本ではまだまだ非常に認知度が低い投資目的のアンティークコイン購入ですが、投資面におけるメリットが近年脚光を浴びているのです。

 

株や土地、金など様々な投資とその特徴

the-value-of-antique-coins-02

 

まず、投資の対象にはどのようなものがあるでしょうか。

株を筆頭に、土地、ゴールド、骨董などなど、将来価値が上がることを見越してさまざまなものを購入することになります。

投資の対象の筆頭に上がる「株」ですが、初心者には敷居が高い世界です。世界的な政治情勢や経済にアンテナを立てるだけではなく、こまめに新聞をチェック、証券会社に口座を設けるなどなど、煩瑣な手続きも要します。

「土地」はどうでしょうか。こちらも、価格の変動が激しいうえに投資額が大きいため、土地や売買に関する知識をモノにしてから取り掛かる必要があり簡単にはいきません。

「金(ゴールド)」も世界情勢を受けて変動しやすい性質を有していますし、美術骨董品は取り扱いや保管の難しさがネックになります。近年は「ワイン」も投資対象として脚光を浴びていますが、保管が難しいうえ年数とともに劣化することも考えると素人には難しい世界です。

 

アンティークコインを投資対象にするメリット

それでは、アンティークコインを投資の対象にする場合にはどんなメリットがあるのでしょうか。

  1. 世界の情勢にあまり左右されない安定性
  2. 持ち運びや保管に手間がかからないサイズ
  3. 価格帯が広いため初心者のレベルに合わせて購入可能

といったところでしょうか。

それでも、たかだかアンティークコインにつく価格など知れていると思われるかもしれません。アンティークコインが属する年代は非常に広く、古代から近代にいたるまでタイプも価格も千差万別なのです。

人気があるアンティークコインの場合は、その価値は非常に高く、数千万円の値打ちがつくことも珍しくありません。遺跡などから発見される場合を除いては、アンティークコインも数に限りがあります。株や土地に比べると地味な印象があるぶん、安定した価値を誇るのがアンティークコインといえるでしょう。

また、日本ではまだまだ投資対象としてのアンティークに注目している人が少ないため、素人にも入り込む余地があるともいえます。

 

アンティークコインの価値の決まり方

the-value-of-antique-coins-03

それでは、ピンからキリまであるアンティークコインの価値・値打ちはどのように決まるのでしょうか。

モノと違い歴史が絡むアンティークコインはもちろん、自分の嗜好で選んで購入するのも醍醐味です。それとは別に、アンティークコインの価値を決める一般的な基準をご紹介したいと思います。

1.希少性

造幣技術が現在ほど進んでいなかった時代に作られたアンティークコインは、そもそも発行数が少ないという事情がまず挙げられます。また、近年に発行された美しいコインも、流通を目的にしないものも多く、発行数が非常に少ないことが多いのです。

コインによっては、その美しさと発行数の少なさなどの条件が重なり、伝説的な高値となる場合があります。

関連記事:有名な英国の希少コイン、ウナとライオン金貨が 80万ドル以上で落札|アンティークコインタイムズ

歴史におけるそれぞれの時代に属しているアンティークコインは、再発行がかなわない特徴を有しています。発行数数100枚ともなると、コインの価格もうなぎ上りになることがありえるのです。

 

2.デザインの美しさやコインのストーリー

コインは、美しいデザインや意匠なしには成り立たちません。王や皇帝の肖像のほか、国や権力を表象する動物や植物が小さなコインに凝縮され、芸術的に彫られています。

皇帝から妻への深い愛を伝えるメッセージや、不世出のコインデザイナーが生み出した芸術を、小さなコインの中に見ることができるのです。

コインに刻まれたこうしたストーリーがまた、プラスアルファの魅力となってアンティークコインの価値を高めていきます。

 

3.グレード(状態)・格付け

アンティークコインは、記念に発行されるもののほかに実際に貨幣として使用されていたものも多く含まれます。ですから、過去に多くの人々の手に触れて劣化しているものも少なくありません。

そこで、アンティークコインの状態を知るための格付け(グレーディング)が存在します。世界のアンティーク市場において基準になっているのは、コインの取引では一頭地を出た歴史があるイギリスのもの。世界で共有する基準というものはまだないため、日本にも独自の基準が存在しますがその内容はイギリスに似通っています。

もっともグレードが高い「プルーフ」は、流通を目的とせずにコレクションのために特別に作られたコインです。プルーフ専用の鋳造を行い、製造後も大事に保管するのが一般的です。

これに続いて、プルーフに準じる扱いを受ける「プルーフ・ライク」や「未使用品」へとグレードが下がっていきます。全部で9等級あり、実際に使用された痕跡が残り、さらに劣化が進むとレベルも下がります。

関連記事:アンティークコインのグレードの確認方法は?NGCやPCGSのグレーディングを徹底解説!|アンティークコインタイムズ

 

投資価値の高い世界のアンティークコイン

数あるアンティークコインの中でも、特に今後の価格の上昇が確実といわれているコインがあります。世界中のコレクターや投資家から注目される、投資価値の高いコインをご紹介いたします。

 

ヴィクトリア女王5ポンド金貨「ウナライオン」

british-society-when-the-una-lion-was-issued

偉大なるイギリスのヴィクトリア女王が、芳紀20歳のうら若き姿で彫られている「ウナライオン」。不世出のコインデザイナーといわれるウィリアム・ワイオンが、40代半ばの円熟期に生み出した最高レベルのプルーフです。

左を向いたヴィクトリア女王の美しさに加え、裏面のウナと英国を表象するライオンの均整の取れたデザインは、すべての人を虜にする魅力を漂わせています。その美しさにもかかわらず、発行数はわずかに400枚。2019年には、300万円を超える値上がりを記録して話題になりました。

関連記事:2019年モダンウナライオンとは!半年で340万円値上がりした理由を解説|アンティークコインタイムズ

 

各種5ポンド金貨(イギリス)

代々の英国の君主が刻まれる美しい金貨。そのなかでも、おすすめのコインをご紹介いたします。

ジョージ6世5ポンド金貨

5-popular-antique-coins-08

現女王エリザベス2世の父君であり、映画『英国王のスピーチ』のモデルにもなったジョージ6世。望まぬ王位につきながら真摯にその職務を全うし、世界大戦の時代の英国を支え続けた王です。美男でも有名であったジョージ6世、5ポンド金貨でもその端正な横顔を見せています。とくに女性に人気のコインです。

関連記事:英国王ジョージ6世とは?「王冠を賭けた恋」の真相や世界大戦中の活動も|アンティークコインタイムズ

 

イギリス エリザベス2世 即位50年 2002年 5ポンド金貨

the-value-of-antique-coins-04

英国史上、最も長い在位期間を誇るエリザベス女王。即位後からすでにかなりの数のコインが発行されています。若々しかった女王も、年を経て謹厳な風格を漂わせている即位50年のこのコイン。裏面は、こよなく乗馬を愛するエリザベス女王にふさわしい騎乗姿が彫られています。そのバランスが繊細で美しい1枚です。

関連記事:エリザベス2世のアンティークコインまとめ!人気の秘密や選び方とは|アンティークコインタイムズ

 

各種5ギニー金貨(イギリス)

以下、5ポンド金貨に続いて、人気な5ギニー金貨のご紹介です。

イギリス チャールズ2世 5ギニー金貨

5-kinds-of-coins-recommended-by-antique-coin-shop-owners-07

「陽気な王様」として英国民に絶大な人気を誇ったチャールズ2世。カトリックとプロテスタントの相克の時代に君臨し、英国を大国へと導く役割を果たした王です。チャールズ2世が生きた時代は、コインがハンマー打ちからプレス加工へと移行する過渡期でした。チャールズ2世の時代の5ギニー金貨は、まだ中世の面影がわずかに残り独特の趣を醸し出しています。

関連記事:チャールズ2世とは?イギリス国民から愛された「陽気な王様」

 

ウィリアム&メアリー 5ギニー金貨

the-value-of-antique-coins-05

英国の歴史上、唯一夫婦で君臨したウィリアム3世とメアリー2世。その2人の横顔が刻まれた5ギニー金貨は、統治とコイン双方に独自性があり人気のあるコインです。2人の夫婦仲も興味深いところですが、貴人らしい風格ある横顔の2人と裏面の複雑な紋章が美しいコインです。

関連記事:ウィリアム3世とは?イギリス史上で唯一「妻と共同君臨」した国王|アンティークコインタイムズ

 

まとめ

アンティークコインに興味がありながら、その世界に入ることを躊躇している方も多いかもしれません。投資の面からみると、アンティークコインは他の投資の対象と比較して初心者にもハードルが低いという特徴があります。

なによりも、投資取引と比べても安定している点が大きなメリット。日本ではまだまだメジャーと言い難いアンティークコインへの投資ですが、過去の人々の歴史が刻まれた小さなコインに魅せられてしまうことも多く、その魅力は無限です。デザインやグレード、ストーリーが絡んだアンティークコインの価値の決まり方も、とても興味深いものです。

 

アンティークコインギャラリアでは、アンティークコイン投資に興味をお持ちの方に向けて、「最初の1枚」を見つけるために、特別な情報をメルマガで配信しています。

また、会員特典として、ご登録いただいた方全員に「アンティークコインスターターBOOK(PDF)」を無料でプレゼントしています。

ご興味のある方は、いますぐ以下のリンクよりメルマガに登録してみてください。

アンティークコインメルマガ

 

タグ: グレード/価値, アンティークコイン投資/資産運用

アンティークコインタイムズ編集部

著者:アンティークコインタイムズ編集部

アンティークコインタイムズ編集部は、アンティークコイン投資をはじめ、世界のあらゆるアンティークコインの歴史やストーリー等を中心に発信しています。アンティークコインの価値や楽しさをより多くの人に伝えられるように、日々良質なコンテンツを作成しています。