ダブルイーグルレアリティ:宝石1932セントゴーデンズスタックのバウアーズダイレクト

2020/8/18|著者: アンティークコインタイムズ編集部

double-eagle-rarities-gem-1932-saint-gaudens-at-stacks-bowers-direct-01

スタックス・バウワーズ ダイレクトより 

 

1932 セント・ゴーデンズ ダブルイーグル. MS-65+ (PCGS).

この歴史的に有名な珍品の見事な作例は、砂金の色合いに調色し、アンズ色の古つやを全体にふりかけました。 基盤の目は信じられないほど絹のように艶々とし、ほぼプルーフライク(製造の初期段階でプルーフ状の仕上がりを呈したコイン)で、 著しく大胆な工夫です。古いマークは上手く自由の膝に隠されていて、このグレードのレベルとしては瞳の迫力が本当に優れています。11コインのみがPCGSによって素晴らしいと認証済です。

 

1932ダブルイーグルの歴史

1932ダブルイーグルは表向きには流通されることはなく、ストライキの後直ちにむしろ財務省の金庫に備蓄。アメリカ合衆国造幣局の非公式のツテによってダブルイーグルが取り換えられた共通の日に、いくつかは主義者の手によって見つけられました。金の引き渡し命令がこの本源に終止符打ち、残ったコインは金庫室に放置されています。

 

1937年に、財務省は所有し保持していた金を溶かして鋳塊にし始めました。事実上、1932年にフィラデルフィア造幣局で鋳造された1,101,750 のダブルイーグルの全てがるつぼに向かったのです。100ある試供品の残りはたいてい全て新品同様でした。なんにしても、ほとんどない優れた保存方法がここで提案されたのです。

 

そんな希少性に加えて、1932ダブルイーグルはセント・ゴーデンズの最後の収集可能な年として常ににんきがあります。たった一つの神話に近い試作品である1933ダブルイーグルは現在の法的に所有することは合法であり、 近いうちに売られることはありそうもないです。ここでは最も目の肥えた保管庫またはPCGSレジストリーセット(登記セット)に最高級として知られる試作品の一つに加える機会があります。

 

アンティークコインメルマガ

 

PCGS# 9194. NGC ID: 26GR.

http://www.pcgscoinfacts.com/Coin/Detail/9194

https://www.ngccoin.com/NGCCoinExplorer/CoinDetail.aspxUCID=26GR

PCGS総数: 3; 11 finer.

 

本記事は、『COINWEEK』の翻訳記事です(掲載許可有り)。元記事は以下のリンクより確認できます。

参考:https://coinweek.com/auctions-news/double-eagle-rarities-gem-1932-saint-gaudens-at-stacks-bowers-direct/

タグ: アメリカコイン

アンティークコインタイムズ編集部

著者:アンティークコインタイムズ編集部

アンティークコインタイムズ編集部は、アンティークコイン投資をはじめ、世界のあらゆるアンティークコインの歴史やストーリー等を中心に発信しています。アンティークコインの価値や楽しさをより多くの人に伝えられるように、日々良質なコンテンツを作成しています。