アンティークコイン詐欺に遭わないための注意点!コイン相場の確認方法もご紹介

2021/2/18|著者: アンティークコインタイムズ編集部

 

美術品のようなデザイン性と投資商品としての価値を併せ持つアンティークコイン。投資商品としては長い歴史を持ち、最近日本でも人気が急上昇しています。

しかし,素人がアンティークコインを購入する場合はいくつかの注意点があります。

  • 個人間取引をなるべく避けること
  • 信頼できるディーラーから購入すること
  • 購入商品について事前にリサーチすること

この記事では、アンティークコイン詐欺に遭わないための具体的なリサーチ方法やコイン相場を把握する方法についてご紹介します。

 

アンティークコインメルマガ

 

アンティークコイン詐欺

まずは、どんなケースのアンティークコイン詐欺があるのかについて、代表的なものを1つご紹介しておきます。

鑑定済みのアンティークコインは、スラブと呼ばれる透明のケースに密閉されており、基本的には、スラブ入りのコインは真贋が保証されています。

しかし、場合によってはスラブに入っていても、中身が偽物というケースがあります。スラブを一度開封し、別のアンティークコインを挿入するという詐欺があります。

スラブに入っているから完全に「安心」とは言い切れないのです。



悪徳コイン商に騙されないためには?

 

残念ながら世の中には、上記のような悪だくみをはたらく悪徳なコイン商が一部存在しています。ここでは、悪徳コイン商に騙されず、良い取引を行うための注意点を解説します。

 

信頼できるコインディーラーやショップを見つける 

NGCや、PCGSの認定ディーラーのショップであるかどうかが、優良なコインディーラーを見つける1つの目安となります(NGCとPCGSは、アンティークコインの公平な格付けと鑑定を行う第三者機関)。

この2社の格付け評価が、アンティークコインの世界基準となっています。NGCとPCGSのホームページを確認することで、購入したいアンティークコインの情報を知ることができます。購入時の目安となることでしょう。 

NGCやPCGSの認定ディーラーであれば、権威ある第三者機関のお墨付きを得ているということなので、基本的には信頼できるディーラーと考えてよいでしょう。 

余談ですが、NGCとPCGSのサイトには、認定ディーラーを検索するページがあります。

上記のページの「Company Name」欄にディーラー名を英語で入力し検索すると、登録情報の確認ができます。弊社「Antique Coin Galleria」も正式ディーラーとして登録されていますので、興味のある方は確認してみてください。

 

過去のオークション落札価格を参考にコイン相場を知る

購入したいアンティークコインについて、販売者から提示されている金額が適正かどうかを確認するようにしてください。

アンティークコインの販売金額が適正かどうかを判断する場合は、過去のオークションでの落札価格が参考になります。

アメリカのオークションハウス「HERITAGE AUCTIONS(ヘリテージオークション)」のサイトでは、「SEARCH」の欄に、調べたいコインの名称を入力すれば過去の落札価格等を確認できます。

例えば、人気の「ゴシッククラウン銀貨」について検索し、「VIEW PAST SALE PRICES」を選択すると、ゴシッククラウン銀貨の過去の落札価格が一覧で表示されます。

 

▲参考:Heritage Auction

 

国内であれば、日本コインオークション泰星コインオークションなどがオーソドックスですので、これらのサイトで過去に行われたオークションの落札結果を確認してみてはいかがでしょうか。

アンティークコインをはじめ絵画・骨董も同じですが良品は相場があり、よい商品はそれなりの価格でしか販売しないものです。

提示された価格があまりに高すぎるのも問題ですが、相場より低いなら真贋を含め注意が必要です。

日本の消費者庁にあたるアメリカの連邦取引委員会(FTC)からアンティークコイン投資家に向けてのアドバイスを一部抜粋いたします。

  • 投資する前にコイン・ディーラー・相場を「調べて、調べて、調べることが重要」
  • アンティークコインが独立した第三者機関から鑑定されているかどうかを確認する
  • 購入したいアンティークコインの価値・価格について複数の業者の意見を聞くこと
  • 販売するディーラーが信頼できるかをリサーチする。(PCGS・NGCいずれか、あるいは両方の認定ディーラーかどうか) 

 

オンラインならNGC、PCGS認定ディーラーと取引をする 

現在はパンデミックの影響もあり、店舗でアンティークコインを直接見て、購入するのが難しい状況です

そのため取引がオンラインになる場合も多々あるでしょう。

はじめてアンティークコインを購入される方は、少し不安に感じることもあるかもしれません。 

オンラインで失敗しない取引をするためには、やはり信頼できるディーラーを選ぶ必要があります。 

オンラインでアンティークコインを購入する場合は、先にご紹介したNGCやPCGSの認定ディーラーと取引をすることをおすすめします。

 

まとめ

アンティークコイン詐欺に遭わないようにするには、事前にさまざまなリサーチが必要です基本的には自分の身は自分で守るというスタンスが必要でしょう。

アンティークコイン詐欺にあわないための注意点をまとめました。

 

  オークションサイトでの取引について

  • 事前に取引相手をリサーチし、直接取引には基本的には応じない
  • 本人確認が済んでいる人を選ぶ

 

  信頼できるディーラーから購入する

  • NGC、PCGSの認定ディーラーから購入する
  • ディーラーの評判などをウェブサイトで調べる

 

  アンティークコインについて自分でリサーチする

  • ヘリテージオークションをはじめ国内外のオークションサイトで相場を知る
  • 複数の業者からの意見を聞く
  • 第三者機関であるNGC、PCGSどちらかの鑑定を受けているかどうかを確認する

このような注意点に留意しながら、アンティークコイン投資をお楽しみください。

 

アンティークコインギャラリアでは、アンティークコイン投資に興味をお持ちの方に向けて、「最初の1枚」を見つけるために、特別な情報をメルマガで配信しています。

また、会員特典として、ご登録いただいた方全員に「アンティークコインスターターBOOK(PDF)」を無料でプレゼントしています。

ご興味のある方は、いますぐ以下のリンクよりメルマガに登録してみてください。

アンティークコインメルマガ

 

タグ: 収集戦略・コイン選び

アンティークコインタイムズ編集部

著者:アンティークコインタイムズ編集部

アンティークコインタイムズ編集部は、アンティークコイン投資をはじめ、世界のあらゆるアンティークコインの歴史やストーリー等を中心に発信しています。アンティークコインの価値や楽しさをより多くの人に伝えられるように、日々良質なコンテンツを作成しています。