アンティークコイン店主歴12年のディーラーおすすめのコイン5種!【初心者必見】

2020/10/7|著者: アンティークコインタイムズ編集部

5-kinds-of-coins-recommended-by-antique-coin-shop-owners-01

アンティークコインをいざ購入しようと思っても、最初のうちは何を買えばいいのか悩んでしまいますよね。

ひとことでアンティークコインといっても、古いものは紀元前にまで遡り、ヨーロッパやイギリス、アメリカのコインなど数え切れないほど多くのコインがあります。資産運用や投資の一環としてコインを購入するのであれば、将来値上がりが期待できる資産価値が高いコインを選ぶことが大切です。

そこで今回は、アンティークコイン店主歴12年のディーラーがおすすめする5種類のコインをご紹介いたします。ぜひ、アンティークコイン選びの参考にして下さい。

 

アンティークコインとは

アンティークコインとは、簡単にいえば100年以上経った世界中の古いコイン(通貨)のことをいいます。ただし、単に古いコインならどこの国でもどんなコインでも資産価値があるのかというと、そうではありません。

アンティークコイン市場にてメインで取引されているのは、やはり貴金属と美術の古い歴史を持つヨーロッパ周辺のコイン。そして、ヨーロッパの貨幣技術を引き継ぎかつ需要が高いアメリカのコイン。とくに英国のコインはアンティークコインの代名詞ともいわれるほど圧倒的な人気があります。

 

資産価値が高いアンティークコインとは

アンティークコインを購入する際には、単に古いだけでなく資産価値が高いコインを選ぶことが大切です。資産価値が高いアンティークコインとは、大きく5つの要素を有したコインです。

  1. 希少価値が高い(入手が難しい)
  2. 美術的に価値があるデザイン
  3. グレードが高いもの(未使用品に近い状態)
  4. 貴金属としての価値がある(金、プラチナ、銀など)
  5. 人気が高いテーマのコイン(人物、図柄、年代、国など)

これらの要素を考慮したうえで、将来的に値上がりが期待できるコインを選ぶことが成功のポイントです。

 

アンティークコイン投資がトレンド?

5-kinds-of-coins-recommended-by-antique-coin-shop-owners-09

 

欧州や欧米では古くから美術品やコインを資産として保有する習慣がありました。国内でも近年になってからアンティークコインに注目する投資家が増えてきています。

なぜアンティークコイン投資が注目されるのかというと、アンティークコインは安全性が高くかつ価格上昇への見込みが高い投資商品だからです。

 

アンティークコインは貴金属投資としての安定性・安全性と、美術品投資としての希少性・価格高騰の可能性を合わせ持った投資方法です。その他多くの金融商品のように市場が限定されず世界中至るところで取引が可能。経済がどんな状況に陥ったとしても価値がなくなる心配がありません。

とくに、新型コロナウイルスなどで世界経済への不安が大きくなってくると多くの投資家がリスクが高い株式や不動産などの金融商品を避けて、安全資産へと走る傾向にあります。

 

将来への不透明さが強まる中、今アンティークコイン投資は手堅い資産運用の1つとしてトレンドとなりつつあるのです。

 

アンティークコイン店主歴12年のディーラーおすすめのコイン5種

アンティークコイン投資の経験がない初心者の方は、まずは専門家がすすめる1枚を入手しておくのが手堅い方法です。

今回はアンティークコインでも人気高い英国コインを中心に、アンティークコイン専門店の店主おすすめの5種類のコインをご紹介していきます。いずれも資産価値が高く値上がりが期待できるコインです。

 

No.1 ヴィクトリア女王ゴシッククラウン銀貨

5-kinds-of-coins-recommended-by-antique-coin-shop-owners-05

最初にご紹介しておきたい1枚は、1847年ヴィクトリア女王のゴシッククラウン銀貨です。この銀貨は幾多とあるアンティークコインの逸品の中でも、最も美しいコインだと評価する投資家も少なくありません

ヴィクトリア女王ゴシッククラウン銀貨のデザイナーは「ウナとライオン」で名高いウィリアム・ワイオン

表面は厳粛で神秘的なヴィクトリア女王の肖像が繊細なタッチで刻まれています。ゴシックレターや王冠、ドレスの首周りの装飾がさらに女王の美しさを際立てています。

裏面はイングランド、スコットランド、アイルランドの紋章とシンボルがきめ細かいデザインで装飾されています。貨幣技術のモダンテクニックと中世のゴシックデザインが見事に調和した傑作です。

どれか1枚だけ選ぶとすれば、迷いなくヴィクトリア女王のこのゴシック銀貨をおすすめします。

 

■ヴィクトリア女王ゴシッククラウン銀貨の価格相場

ヴィクトリア女王のゴシッククラウン銀貨は発行数もわずか8,000枚で希少価値が高く、グレードが高いものは最近では200~300万円の値で売買されています。ヴィクトリア女王はアンティークコインの王道ともいえる人気のテーマです。今後もさらに値上がりが期待できるでしょう。

 

No.2 ヴィクトリア女王5ポンド金貨「ウナライオン」

british-society-when-the-una-lion-was-issued

次にご紹介したい1枚は、同じくヴィクトリア女王の5ポンド金貨「ウナとライオン」です。「ウナとラインオン」は有名なアンティークコインのテーマで、聞いたことがある方も多いでしょう。現在でも復刻版が多数発行されています。

最初に「ウナとライオン」が登場したのは1839年の5ポンド金貨。デザイナーはヴィクトリア女王の肖像を描いたウイリアム・ワイオンです。表面の肖像はヴィクトリア女王のヤングヘッドと呼ばれるタイプで、繊細で写実的な表現が貨幣デザインの新しい道を開いた画期的な作品です。

詩人スペンサーの物語に出てくる妖精の女王ウナと、ウナの守護神であったライオンがモデルになっています。ここではウナ=ヴィクトリア女王、そして大英帝国や権力の象徴であるライオンを導く姿が描かれた大作です。購入しておいて後悔しない1枚だといえます。

 

■ヴィクトリア女王5ポンド金貨「ウナライオン」の価格相場

1839年の「ウナとライオン」は発行数自体が極めて少なく、わずか400枚です。現在では、多少グレードが低いものでも1,000万円は難くないでしょう。グレードがそこそこ高い(PF61程度)もので2000万円~3,000万円あたりが相場です。入手自体が難しいため、購入機会があれば逃さずゲットしておきたい金貨です。

 

No.3 モハール金貨

5-kinds-of-coins-recommended-by-antique-coin-shop-owners-02

続いておすすめ3枚目のコインは、モハール金貨と呼ばれるコインです。モハールとは通貨の単位で、モハール金貨は大英帝国時代に英国の管轄であった東インド会社にて製造されたコインのことです。

16世紀~19世紀にかけて表面は英国君主の肖像が描かれたモハール金貨が発行されました。上記はウイリアム・ワイオン作。表面にヴィクトリア女王のヤングヘッドの肖像、裏面は東インドを象徴するパームヤシの木と大英帝国のシンボルであるライオンが刻まれています。

初回のウイリアム・ワイオン版のモハール金貨は1935年、ウイリアム4世の時代に発行されています。ウイリアム・ワイオン版のモハール金貨はデザイン的な価値も高く、加えて発行数も少ないため高い投資効果が期待できます。

 

■モハール金貨の価格相場

モハール金貨は発行数が非常に少ないのが大きな特徴で、価格が上昇しやすい傾向にあります。多少の劣化が見られるものでも100万円前後で売買されています。グレードが高くなると200万円~300万円程度。500万円以上の値がつくこともあります。

 

No.4 各種5ポンド金貨

英国コインでヴィクトリア女王とウイリアム・ワイオンを抑えたら、次に注目したいのが英国の各種5ポンド金貨です。ここでは代表的な5ポンド金貨を3枚ご紹介しておきます。

1826年ジョージ4世5ポンド金貨

5-kinds-of-coins-recommended-by-antique-coin-shop-owners-06

1826年ジョージ4世5ポンド金貨は、1826年のみ製造されたプルーフ金貨で、発行数が150枚程度となる幻のレアコインです。国内では滅多にお目にかかれない優れもの。

表面はこれまたウイリアム・ワイオンのリアリズムなタッチの肖像画、裏面はジャン・バッティスト・マーレンの豪華絢爛たるロイヤルアームの紋章です。

 

1826年ジョージ4世5ポンド金貨の価格相場

2000年代の始めには100万円程度で購入できた1826年ジョージ4世5ポンド金貨は約10年後には4倍~5倍に価格が高騰しています。そして2020年現在では安くても1,000万円前後の値がついています。今後の値上がりが期待できるとともに、出会えるだけでも幸運だといえる1枚です。

 

1937年ジョージ6世5ポンド金貨

about-king-george-vi-of-england-04

そして忘れてはならない1枚とは1937年ジョージ6世5ポンド金貨です。エドワード6世はまさしく白馬に乗った騎士のごとく、その美貌と勇敢な騎士道精神にて大衆の心を掴んだ英国君主です。

エドワード6世は華やかで美しい英国君主エリザベス2世の父、荘厳たるヴィクトリア女王の曾孫にあたる人物です。戦火が飛び交う大変な時代に、君主としての役割を立派に果たしました。表面はハンフェリー・パジェット作のスタイリッシュな肖像、裏面はベネディット・ピストリッチのST.ジョージとドラゴンです。

 

1937年ジョージ6世5ポンド金貨の価格相場

ジョージ6世の時代は世界大戦の最中にあったため、発行数が少なく、プルーフ金貨は1937年のみです。グレードが低いもので200万円~300万円程度。グレードが高くなると500万円~1000万円あたりで売買されています

 

1984年エリザベス2世5ポンド金貨

5-popular-antique-coins-09

モダンコインに分類されるにもかかわらず、すでにアンティークコインなみに価格高騰が始まっているのがエリザベス2世のコインです。まだ比較的に入手しやすい今のうちにぜひ購入しておきたい一枚は1984年エリザベス2世5ポンド金貨です。

表面は若かりし頃のエリザベス2世の美しく華やかな肖像がアーノルド・マーチンによって刻まれています。裏面は歴代ソブリン金貨を代表するベネディット・ピストルッチのSTジョージ&ドラゴンです。

 

■1984年エリザベス2世5ポンド金貨の価格相場

1984年はエリザベス2世コインのデザイナーの中で最も人気があるアーノルド・マーチン版の最後のソブリン金貨です。もともとアーノルド・マーチン版のプルーフ金貨の発行数が少ないため、にわかに価格高騰の気配を見せ始めている掘り出しものです。今ならほぼ未使用の状態でも30万円~50万円程度で購入できます。今のうちに購入しておいても良いかもしれません。

 

No.5 各種5ギニー金貨

ソブリン金貨、5ポンド金貨と呼ばれている英国のコインはかつては5ギニー金貨として発行さた時代がありました。5ギニー金貨も決して見過ごすことができない魅力あふれる投資商品です。

かつての英国歴代君主のおすすめ金貨を最後に3つご紹介しておきます。

 

チャールズ2世5ギニー金貨

5-kinds-of-coins-recommended-by-antique-coin-shop-owners-07

チャールズ2世の在位期間は1660年~1685年。チャールズ2世の時代に5ポンド金貨の原型となった5ギニー金貨が初めて製造されました。300年以上も昔のコインになるため、発行枚数は不明ですが現存するコインは非常に少ないと見なされています。

 

■チャールズ2世5ギニー金貨の価格相場

そもそもグレードの高いコインがほとんど現存していないため、劣化が目立つものでも数百万円で売買されています。劣化が目立たないものだと軽く1,000万円程度の値がつきます。選択肢の1つに入れておきたいコインです。

 

ジェームズ2世5ギニー金貨

5-kinds-of-coins-recommended-by-antique-coin-shop-owners-04

ジェームズ2世はチャールズ2世の後継者として1685年に即位。在位期間はたったの3年間と短いためジェームス2世の5ギニー金貨は希少価値が非常に高くなります。

 

■ジェームズ2世5ギニー金貨の価格相場

アンティークコイン市場に出現するの機会も稀で、NGCなどで鑑定登録されている数も20枚程度です。現在の価格相場は多少の劣化が見れるものでも図柄がある程度明確ならば1,000万円~2,000万円程度。購入のチャンスを逃したくない代表的なコインです。

 

アン女王5ギニー金貨

5-kinds-of-coins-recommended-by-antique-coin-shop-owners-03

もう1枚ご紹介しておきたいコインは1702年から1714年にかけて発行されたアン女王の5ギニー金貨です。アン女王は英国スチュアート朝の最後の君主、女性でありながら自ら戦場に赴き英国軍を勝利に導いた君主です。

 

■アン女王5ギニー金貨の価格相場

入手が困難なため価格が高騰しやすいのが特徴。現在は劣化が目立たないもので500万円~1,000万円程度で売買されています。アン女王は英国がGreat Britainとして統合してから最初の君主であるため、Brexiで注目されている今、これからの価格上昇が期待できる1枚です。

 

まとめ

今回は、主にアンティークコイン初心者の方に向けて、店主おすすめ5種類のコインをご紹介しました。気になるコイン、購入しておきたいコインは見つかりましたでしょうか。

コインを選ぶ時には、専門家・プロの意見も重要なポイントになりますが、自分自身が所有することで嬉しくて誇らしい気持ちになれるかどうか問いかけることも大切です。

アンティークコインが値上がりするには長い年月を要します。5年10年と気長に付き合っていけるお気に入りを探すことが成功するための要素の1つだといえるでしょう。

ぜひ、この機会に一生の財産とも呼べるような、資産価値が高いアンティークコインを1枚探してみてはいかがでしょうか。

 

アンティークコインギャラリアでは、アンティークコイン投資に興味をお持ちの方に向けて、「最初の1枚」を見つけるために、特別な情報をメルマガで配信しています。

また、会員特典として、ご登録いただいた方全員に「アンティークコインスターターBOOK(PDF)」を無料でプレゼントしています。

ご興味のある方は、いますぐ以下のリンクよりメルマガに登録してみてください

アンティークコインメルマガ

 

タグ: アンティークコイン投資/資産運用

アンティークコインタイムズ編集部

著者:アンティークコインタイムズ編集部

アンティークコインタイムズ編集部は、アンティークコイン投資をはじめ、世界のあらゆるアンティークコインの歴史やストーリー等を中心に発信しています。アンティークコインの価値や楽しさをより多くの人に伝えられるように、日々良質なコンテンツを作成しています。