アンティークコインを売るときの10のポイント!コイン販売の秘訣とは?

2020/11/19|著者: アンティークコインタイムズ編集部

 

私自身もアンティークコインをたくさん販売しているので、持っているアンティークコインを売る際の秘訣・裏技・アイデアを紹介します。

 

アンティークコインメルマガ

 

1.売らざるをえない状況は避ける

アンティークコインを買う際、ほとんどの人(ディーラーとコレクター両方)はサメのように貪欲です。売り手が切羽詰まった状況にあると知ると、弱みにつけこもうとするかもしれません。

売り手の犯す最悪の間違いは、いまアンティークコインを売らなければならず妥当なオファーが必要な状況にあると、誰かに話してしまうことです。私の経験から言うと、むりやりアンティークコインを売ろうとした場合、20〜30%以上の損失をだす可能性があるでしょう。

理想的には、ひとつのアンティークコイン(またはコレクション)の販売に少なくとも45〜60日かけるようにしたいところです。極めて専門的なアンティークコインなら、もっと時間をかけた方が良いでしょう。

そうすれば、アンティークコインの準備から販売までの時間、またそのアンティークコインが売れた場合は、買い手から支払いを受け取るまでの時間が十分にあります。

 

2.アンティークコインを売るのに適したタイミングを選ぶ

インターネットの登場で、従来のアンティークコイン販売のシーズンが曖昧になってきているが、それでもアンティークコインを売るのに最適な時期は年に2回あります。

1月に開催されるFUN(Florida United Numismatists)と、7月か8月に開催されるANA(The American Numismatic Association)の貨幣ショーの時期です。

これは、自分自身でアンティークコインを売る場合にも、委託やオークションを通して販売する場合にも言えることです。

人がコインを購入したい気分になっている時こそ、アンティークコインが売れる可能性は高くなります。みんなが夏休みのことで頭がいっぱいになっていたり、クリスマス休暇の準備で忙しかったりする時期は、アンティークコインの販売には向いてません。

 

3.アンティークコインをCACに送る

個人的には、CAC(Certified Acceptance Corporation)認証のアンティークコインだけを購入しなければならないという理論には同意できません。

アンティークコインの知識が豊富で精通したバイヤーであるのなら、どのアンティークコインが良いものであるか、どれが自分の専門分野のものでないかを識別することができるはず。

しかし、自分がアンティークコインを売る際、CACのラベルがあるのとないのでは結果が大きく異なります。CACのメリットは、バイヤーに安心感を与え、アンティークコインをより売りやすくすることだと思います。

実際に、CAC認証のアンティークコインはそうでないものと比べ、オークションでより高値で落札される傾向があり、バイヤーも小売業者やコレクターであることが多い。

 

4.鉄は熱いうちに打て

例えば、超高価格で落札される可能性のある、リバティヘッド・イーグル金貨が出品されるオークションについての記事を読んだとします。そして、自分も同じようなコインを持っているとします。では、自分も即座にそのコインを売るべきでしょうか。

答えは、イエスでもあり、ノーでもあります。運が良ければ、その記録的コインを落札できなかった人を見つけ出すことができるかもしれませんが、ほとんどの場合、その人が2度目のチャンスに同額を注ぎ込む可能性はないでしょう。

売り手として、過去最高落札額を繰り返し達成することは難しいもの。とは言っても、少なくとも試してみる価値はあるかもしれません。

 

5.スラブはきれいにしておく

ばかげていると感じるかもしれないが、傷だらけの汚いスラブだと損をする可能性があります。以下に、例を挙げます。

約1年前、オークションで興味深い金貨を目にしました。目にしたと言っても、実際はホルダーが傷だらけで、アンティークコイン自体をよく見ることはできませんでした。

安かったというのが大きな理由だが、イチかバチかと思って購入し、新しいホルダーに入れ替えてもらうために鑑定サービス会社に金貨を送ってみました。

なんとも驚いたことに、この金貨は実際には素晴らしいものであったことが判明したのです。後にCACのラベルを付け、良い値段で売ることができた。新しいホルダーに入っていて、見栄えが良かったからでしょう。

 

6.「時には」古いホルダーに入れたままにしておく

私は古いホルダー愛好家であると自負しています。 古いPCGSやNGCのスラブに入ったコインを見るとテンションが上がってしまい、そのため高い値段で買ってしまいがち。

ほとんどのディーラーもそうではないでしょうか。ただ、アンティークコインの売り手としてはこれは少し問題です。そういったことで、この章のタイトルに「時には」と入れています。

2,000ドルの価値の、古いホルダーに入ったアンティークコインを持っているとします。再鑑定すればグレードが上がり、4,000ドルになる可能性を秘めています。この場合は古いホルダーに入れたままにして、それに応じて価格を設定したいところ。バイヤーにイチかバチかの機会を与えましょう。

しかし、この2,000ドルの古いアンティークコインが、再鑑定後10,000ドルになる価値を秘めているとしたら…。この場合は、再鑑定してもらったほうが良いかもしれません。

 

7.アンティークコインの属性を調べる

 

こんなことは起こらないかもしれないが、もし他のコレクターに売った何の変哲もない1794年1セントコインが、実は35,000ドル相当の稀少なバラエティであることが判明したとしたらどうでしょうか。 最悪の気分になることでしょう。

アンティークコインを急いで売る前に、少々時間を割き、持っているアンティークコインの背景やバラエティのタイプなど、レファレンスチェックを行いましょう。方法がわからない場合は、NGCのアトリビューションサービスを利用するか、信頼できるアンティークコインのコレクター仲間に依頼することをおすすめする。

 

8.緊急時の対策をしておく

人生は思いがけないことが起こるものだ。もし自分が突然死んでしまったり、体が不自由になってしまったりした場合、集めてきたアンティークコインをどうするか決めているでしょうか。

妻がコインを地元の質屋に持って行ったら弱みに付け込まれてしまった…なんていった状況は避けたいと思っているのではないでしょうか。家族や相続人のことを考えて、どうアンティークコインを処分するかについて明確な指示を残しておきたいところです。

これは実話です。数年前、私のクライアントが、遺言やアンティークコインの処分法についての指示書を残さずに亡くなってしまいました。

彼は秘密主義者だったので、アンティークコインの明細書はとっておかず、スラブに貼ってあった金額などを示した商品目録シールも剥がしてしまっていたのだろうと思います。

彼の妹がアンティークコインを譲り受け、地元のホテルの各地を転々とする買取業者にアンティークコインを売ってしまいました。

もし電話してくれていたら、私なら100万ドル近くを払っていましたが、この買取業者が彼女に支払った額は、20万ドルにもならなかったそうです。

 

9.価格設定の際はデューデリジェンスを行う

 

売るアンティークコインの種類によって、アンティークコインの価格を設定することは可能です。しかし、そこで考慮すべき重要な点がいくつかあります。

特定のアンティークコインのシリーズは、PCGSコインであればNGCコインよりもプレミアが付いた価格で取引される場合があります。あなたが今持っているアンティークコインはプレミアの価値があるでしょうか。そのアンティークコインはCAC認証のものでしょうか。もしそうなら、なにか違いが生じるのでしょうか。現在話題になっているアンティークコインを持っているでしょうか。ハイグレードのアイテムが、持っているアンティークコインの中にあるでしょうか。

通常発行のアンティークコインや一般的なアンティークコインは、価格設定が簡単です。ですが、レアなアンティークコインや超レアなアンティークコインの場合は、売る価格を設定するのがなかなか難しいのです。

そんなときは、最近あったオークションの結果を調べるようにしましょう。取引は一貫しているだろうか、それとも大幅に違っているか。 前年のオークションで、同程度のアンティーク コインが落札されたでしょうか。

もし非常に稀少なアンティークコインを持っている場合は、オークションにかけるのが一番でしょう。 とは言え、レアアイテムを取引する際、専門ディーラーが良いパートナーになる可能性も高いです。最大限の価格でアンティークコインを売る助けになるかもしれません。

 

10.他の人にも余裕を与える

強欲なセラー。こんなタイプのセラーを好きな人はいないでしょう。アンティークコインを売る度、小銭の最後の一枚まで絞り出させ、取引を不快なものにさせるタイプです。

私自身が、他のディーラーにアンティークコインを売る際は、買い取ったコインで彼らも儲けが出せるように、意図的に少し余裕を持たせるようにしています。そうすればディーラーも喜び、将来また私からアンティークコインを買いたいといった気持ちになります。

私がコレクターからアンティークコインを購入するときは、後にそのアンティークコインを売る際の利幅を考慮して余地を残しながらも、できる限り公平に高値で買い取るよう心掛けています。

 

アンティークコインギャラリアでは、アンティークコイン投資に興味をお持ちの方に向けて、「最初の1枚」を見つけるために、特別な情報をメルマガで配信しています。

また会員特典として、ご登録いただいた方全員に「アンティークコインスターターBOOK(PDF)」を無料でプレゼントしています。

ご興味のある方は、いますぐ以下のリンクからメルマガに登録してみてください。

アンティークコインメルマガ

 

本記事は、『COINWEEK』の翻訳記事です(掲載許可有り)。元記事は以下のリンクより確認できます。

出典:Coin Expert Advice – Ten Tips For Selling Your Coins

 

タグ: コインの購入・売却

アンティークコインタイムズ編集部

著者:アンティークコインタイムズ編集部

アンティークコインタイムズ編集部は、アンティークコイン投資をはじめ、世界のあらゆるアンティークコインの歴史やストーリー等を中心に発信しています。アンティークコインの価値や楽しさをより多くの人に伝えられるように、日々良質なコンテンツを作成しています。